人生は「好き」でつくっていい。かさこさんの2時間ブログ術講義を受けてみました

おはようございます かたぱん です。

先日、福岡で開催された かさこさんの

「好きを仕事にする2時間ブログ術講義」を受講してきました。

好きを仕事にする2時間ブログ術講義とは?

塾長のかさこさんは、18年もの間休まず毎日ブログを更新されていて、

ご自分の「好き」なことを仕事にされている方。

ブログで収入を得ているわけではなく、ブログを発信源として写真や、

ライターのお仕事をされています。

(ブログで収入を得ていないということにまずびっくり!)

そのかさこさんから、「好き」なことを仕事にするプロセスを

2時間でたっぷり教えていただける講義です。

そもそもなぜ受講しようと思ったのか?

今回の受講はただただ「勢い」です。

参加している朝活サロンの仲間からかさこさんのことを知り、

あれよあれよという間に福岡で講義を開催してもらえることになり、

だったらこれは参加してみなきゃと。

わたしはまだこのブログを始めてから一か月も経っていません。

正真正銘ブログ初心者です。

ブログ記事を書くのも四苦八苦。ネットや本を読んでも

なにやら横文字の用語にもあまりピンと来ず、

とりあえず設定などは無視無視!と書くことだけを課題にしている状態です。

しかも「好き」を仕事にするったって、会社員ですし、

そもそもその仕事が嫌ってわけでもありません。

(そりゃあたまには辞めたいって思う事はありますけど)

そんなわたしがブログ術講座を受けても、ついていけないんじゃないか・・・、

もしかして場違い???と受講直前まで思っていました。

そして講義は始まった・・・

実はわたし、かさこさんという方を最近まで存じあげませんでした。

講義を受けることになってかさこさんのブログも読み始めた次第。

超毒舌という評判のそのブログ、わたしはあまり抵抗を感じていません。

内容はとても真っ当な意見が書かれてますし、

まぁ「バカ」って言葉が頻繁にでてきますけど

言いたくなるよね、うんうんって感じで受け止めていました。

ですが・・・・

講義の前にいただいた小冊子を開いた時には衝撃をうけました(笑)

なにこれ??? 文字が襲ってくるよ、こわいよ・・・

こちらが無料で配布されている小冊子。内容濃いめです。

でも、迎えてくれたかさこさんは物腰柔らかな青年のような方。

爽やかです。ピンクのシャツもお似合いです。

小冊子とのギャップありすぎです(笑)

講義の内容はなにかを押し付ける感じでも、

ご自分のキャリアをひけらかすわけでもなく、

とてもシンプルなもの。

ブログに限らず、仕事をする上でも通用する当たり前のことを

淡々とわかりやすく説明してくださいます。

この講義を聞いて、わたしは自分の上司、

そして今やっている仕事とかぶりました。

「当たり前のことを継続していくこと」がなにかを成し遂げる道であり、

そしてそれをやりぬける人はとても少ない。

18年間休まずブログを更新してきたかさこさん。

誰にでもできそう。だけどこういうことを

コツコツとできる人は本当に一握りなんです。

前職でもトップになられたとの事ですが、うなずけます。

講義を受けながら、「そこか!!!」と納得したのでした。

これからのわたし

これからは「個人」の時代。「個人力」で勝負。

かさこさんは冒頭でそんな話をされました。

わたしは会社員ですが、会社員という肩書がなくなった時どんな勝負が

できるのか。

まずは自分が好きなこと、なりたいものを

とことん追求していこうと思います。

今はまだそれになってなくても、勝手に名乗ればいい。

実績も、できることから始めれば後から実態がついてくる。

と、かさこさんは仰ってました。

うーーーん、「朝ごはん愛好家」?「朝ごはん研究家」?

ちょっと迷いますね~(笑)

そして今回の受講でわたしが嬉しかったことがあります。

それは、一緒に受講した仲間がこの講義を受けてさらに

キラキラッと輝いた瞬間に立ち会えたこと。

いや~眩しかった。かわいかった。応援したいと心から思いました。

さいごに

受講前に、かさこさんのブログの中の「バ~カ」「バカヤロウ」は

ビートたけし風なのか、もっと本気の「バカヤロウ」なのか?という話題で

盛り上がっておりました(笑)

わたしは泉谷しげる風ではないかと思いましたが、実際のところは

どうなんでしょうね?

(松山千春風もありだな・・・)

講義のあとお茶をした博多駅地下のDEAN&DELUCA

の塩パンで朝ごはん。しっかり塩気が効いてシチューの

おともにもいいかも。少しトースターであたためても

美味しかったです。

ではみなさん今日も一日ご安全に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする