タッパーの収納どうしてる? 

おはようございます かたぱん です。

最近Twitterのわたしのタイムラインが
「タッパーの収納法」で賑わっています。

タッパーは本体と蓋をわけて収納?

それとも一緒に収納?

意外と場所をとるけど、いないと困るヤツ。

そんな愛すべきタッパーの収納法、気になります。

まずは全部出してみよう

家にあるタッパーを全部出してみました。

主に炊いたごはんを冷凍する為のプラスチック製タッパーと

IKEAの大き目のタッパー、食材保存用の野田琺瑯。

この他に現在冷蔵庫に入っている野田琺瑯の

ホワイトシリーズレクタングル深型×2と

お味噌を入れている同じくホワイトシリーズスクウェア×1

があります。

全部で14個。

出してみて気が付いたことが。

IKEAの大き目のタッパーはほとんど出番がない(哀)

引退か?! それとも他に活躍の場見出すのか?!

検討課題がみつかってしまいました(笑)

本体と蓋はわけて収納

わたしはタッパー本体と蓋はわけて収納しています。

あまり考えずにそうしていたのですが、

同じ種類で重ねておくと数も把握しやすいですし、

使いたい本体だけをさっと取り出せます。

これノンストレス!  (大事です!)

収納場所は?

キッチンの引き出しに収納されている方も多いようですが

わが家はキッチン背面の食器棚に収納しています。

こんな感じです。

DAISOで買ったブックエンドを間仕切りにして

本体の横に蓋を立てて置いています。

これで「どれがこのコの蓋だっけ・・・?」と

迷うこともありません。

一番下の段にはコーヒーセットを一式。
コーヒーを淹れる時に必要なものは全てここに収納しています。

(タッパーとは何も関係ありません。

成り行きでここに収まっているだけです・・・(^^;)

わたしの収納術???

お断りしておきますと、

わたしは収納や整理整頓が得意なわけでも

好きなわけでもありません(笑)

ただ!!!

究極に面倒くさがりなのです!!!! (声を大に!)

なので、探すのがイヤ。

もうこの一言に全てが凝縮されていて、

探さなくていいように、何も考えずに手が動くように

アイテムごとに置き場所を決めて、収納を考えています。

あら?

でも「探さない」って、整理整頓の根本だとしたら

あながち間違ってはいないかもしれませんね(笑)

今回タッパーを見直すきっかけを作ってくれた

ゆうさんのブログはこちら↓

http://www.yuslife.com/entry/2018/03/13/150106

ではみなさん今日も一日ご安全に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする